HOME > 骨粗鬆症
骨粗鬆症 Osteoporosis あなたの骨密度は大丈夫ですか?主に加齢が原因ですが、生活習慣や生活環境でも骨はもろくなります。早めにチェックしましょう。

骨粗鬆症とは

骨粗鬆症とはのイメージ

骨量が減少して骨質が低下し、骨がもろくなる病気です。
骨が折れやすくなるので寝たきりや生活の質の低下の原因になります。圧倒的に女性に多く、50歳代から増加しはじめ、加齢とともに発症率は高くなります。

骨量は20~30歳代をピークに、加齢とともに減少していきますが、女性の場合は骨形成に関係する女性ホルモン(エストロゲン)が閉経によって、減少するため、特に閉経後5年くらいは急激に骨量が減少します。閉経年齢は50歳前後と言われていますが、この頃から骨粗しょう症も増加し始めます。

骨粗鬆症の原因

閉経や加齢が大きな要因ですが、下記のような生活習慣や生活環境などによっても骨粗しょう症になりやすくなります。

こんな症状ありませんか?

骨粗しょう症は気づかぬ間に長時間かけて進行します。その後出てくる自覚症状としては、背骨が丸く変形する、身長が縮む、立ち上がる時や重い物を持つ時に背中に痛みが走る、などです。

また、背骨、腕の付け根、手首、太ももの付け根などが骨折しやすくなります。

骨粗しょう症の予防のためには

骨粗しょう症の予防のためにはのイメージ

骨密度装置

骨密度測定機のイメージ

当院では骨密度装置の導入により、骨の検査を実施しています。検査は服を着たまま受けられ、5~10分で終了し痛みもありません。恐がらずにお気軽にご相談下さい。普段から自分の骨の強さを十分に認識し、骨粗鬆症を予防することで、健康で楽しい生活を送りましょう。

薬物治療

骨密度測定機のイメージ

当院では症状によって、最適な薬物治療をご紹介する場合がございます。

横浜市のとつか整形外科・皮フ科へようこそ!!とつか整形外科皮フ科 045-869-1215 定休日…木・土曜午後・日・祝日 受付時間…9:00~12:30 / 15:00~18:30 患者様に心から元気になって頂けるよう、一人一人の症状に応じた適切な治療、納得して頂けるわかりやすい説明とあたたかい医療を心がけ、安心して気軽に診療をうけられるクリニックを目指し日々努力しています。
  • 骨粗鬆症
  • リウマチ
  • スポーツ外傷・障害
  • リハビリテーション科
  • 巻き爪治療
  • 紫外線治療
  • 爪水虫
  • ニキビ治療

〒244-0817
神奈川県横浜市戸塚区吉田町 944-5
KAWARA2F

ホームページを見たとお伝えください 045-869-1215
診療時間
9:00~12:30/ 15:00~18:30

※リハビリテーションは17:30まで

詳しくはこちら