とつか整形外科皮フ科 院長ブログ -Blog-

2015年1月 6日 火曜日

ランナーズに掲載されました

 

ランナーズ2015年2月号別冊付録

毎年恒例の "解決BOOK" P.8

マメ・爪のトラブル予防法 の記事が掲載されました。

ランニングの時の参考にしてください。


 
 

記事URL

2014年10月 4日 土曜日

インフルエンザワクチン予防接種

 インフルエンザワクチン予防接種を開始いたしました。

65歳以上     ・・・2,000円
一般(13歳以上)・・・3,000円


 ※13歳以上の未成年者は保護者同伴
 但し15歳以上20歳未満の方は同意書でもOK

インフルエンザ予防接種はワクチンの 効果が現れるまでに約1ヶ月ほどかかり、
その効果は約5ヶ月間持続します。
インフルエンザの流行は12月下旬から3月上旬がですので、
12月中旬までには接種をすまされることをお勧めします。
なお、ワクチンの本数に限りがあるため、予約がお取りできない場合もございますので、ご了承ください。

ご予約は窓口・お電話にて

とつか整形外科 皮フ科 045-869-1215

記事URL

2014年7月14日 月曜日

おかげさまで6周年を迎えました

とつか整形外科 皮フ科はおかげさまで、本日7月14日で開業6周年を迎えました。

来院してくださる患者様またそのご家族の方々、そして毎日一緒に頑張ってくれるスタッフの支えがあってのことだと感
謝しております。これからも、皆様により一層信頼され、安心して通院していただけるクリニックを目指し、日々診療していきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

記事URL

2014年1月14日 火曜日

ヒートテックにご用心!

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

本格的な冬の到来で明日は横浜もいよいよ雪マーク!

去年は大雪で家に帰れず、泊まる羽目になった恐ろしい記憶cryingが脳裏をよぎります。



さて本題ですが、寒さ対策に今流行りの『ヒートテック』が手放せないなんて方が多いはず!

ところが、これが原因で湿疹ができ受診される患者さんが増えています。

ヒートテックには体から発せられた水分を熱エネルギーに変換する「発熱機能」

があり、高い保温機能が高く熱を逃がさないので暖かいのですが、

逆に、皮膚の弱い方の場合、汗疹(あせも)の原因になってしまいます。

掻き壊して悪化させる前に受診してください。

また、「ヒートテック」でかゆみを感じる方は、綿素材肌着を着用することをお勧めします。

記事URL

2013年8月 6日 火曜日

夏季休業のお知らせ

2013年8月8日~8月15日まで夏季休業とさせていただきます。
期間中は大変ご不便をおかけしますが何卒ご了承ください。

記事URL

2013年6月15日 土曜日

帯状疱疹

さて今回は、最近受診される患者さんが急増している『帯状疱疹』についてお話します。

帯状疱疹とは、水ぼうそうのウィルスによって引き起こされる感染症です。

水ぼうそうに感染すると免疫ができるので、2度感染することはまれですが、

子供のころにかかった水ぼうそうのウィルスは、症状として現れないものの、

神経細胞に潜伏していて、何らかの原因で免疫が低下した時に再び増殖し、

神経支配領域に沿って帯状に発疹や水疱を作り、神経炎や筋肉炎による強い痛み

を引き起こします。しかしはじめは、見た目に症状が無い場合もあり、ピリピリするような痛み、

ズキズキするような痛み・違和感、筋肉痛のような痛みを訴え受診される方もいます。

天候の不安定なこの時期は、免疫力が低下しやすいので注意が必要です。

帯状疱疹の怖いところは、治療が遅れてしまった場合、神経の痛みやしびれといった

後遺症が長期間残ることです。また、顔面に症状が現れた場合には、顔面麻痺をおこし

目を閉じたり、表情が作れなくなることもあります。

とにかく一日も早く治療を開始し、抗ウィルス薬や鎮痛剤の服用を始めることが大切です。

早めに治療を始めれば、後遺症はかなり予防できますからね!

よく、『帯状疱疹はうつりますか?』と質問されますが、うつります。

水ぼうそうになったことのないお子さんや、妊婦さんがいる場合接触を避ける方が良いでしょう。

身体の一部に痛みや違和感が現れたり、発疹が出てきたら、早めに受診されることをおすすめします。

記事URL

2013年2月16日 土曜日

シミ・しわに朗報です!

トレチノインナノエッグ』の取り扱いを始めました。

このトレチノインナノエッグは、成分(ビタミンA誘導体)にナノカプセル化を施しているので、

従来のトレチノイン(レチノイン酸クリーム)のような、赤み、刺激などの炎症反応が軽減され

低容量でもターンオーバーの促進効果が得られるようになりました。

ぐっと使いやすくなり、シミ・シワでお悩みの方におすすめです!



5g     2,600円(税抜き)
10g   5,000円(税抜き)



『トレチノインナノエッグ』はこんなお悩みの方におすすめ

 ・シミ・そばかす

・ 肝斑

 ・色素沈着

 ・小じわ

 ・ニキビ・ニキビ跡



『トレチノインナノエッグ』の効果

 ・ターンオーバーを促進させ、過剰なメラニン色素を含んだ角化細胞を追い出していきます。 

・線維芽細胞を刺激し、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進させハリのあるみずみずしい肌へと導きます。

ピーリング作用で毛穴のつまりを解消します。皮脂分泌を抑える効果もあるのでニキビにも大変効果的です。




シミの部分に塗布していただいた場合、1ヶ月位でだんだん薄くなってくるのが実感いただけます。


 シミや、肝斑には、メラニン合成を抑えるハイドロキノンの外用や

  美白効果のある
ビタミン等の内服の併用治療が効果的です。

HQダブルブライトE  6g 2,100円



お気軽にご相談ください。


記事URL

2013年1月28日 月曜日

乾燥対策

寒くなり乾燥が気になるこの時期は、肌がカサカサしてひびが割れ、皮膚に粉がふいたようになりませんか?

これらはの多くは、


『皮脂欠乏症』・『乾皮症』・・・・加齢や皮膚表面の脂が減少することにより皮膚の水分が減少して乾燥を生じてしまう病気。

治療・対処法⇒保湿。 ワセリン、グリセリン、尿素の含まれたものが効果的

の皮膚疾患の症状です。

しかし、これを放置しておくと症状が進み


『皮脂欠乏性湿疹』  ・・・・・・皮脂欠乏症などがすすんだ状態。かゆみがひどく、皮膚を強くかきむしることにより湿疹病変が形成され、皮膚が赤くなったり、発疹ができる。色素沈着をおこす可能性もある。

治療・対処症⇒抗炎症作用のあるステロイド外用剤

へと悪化してしまいます。

皮膚の乾燥は肌トラブルを引き起こすばかりか、急速に老化をすすませシワの原因にもなりますので、
適切な処置を行うと共に、日常的なホームケアを取り入れることが重要です。

今回はバスタイムに行うスキンケアについてお話しします。

入浴後、肌がかゆくる事はありませんか?

とくに、冬の寒い時期は、芯から身体を温めようと、長時間半身浴をしたり、熱めのお風呂に入りがちです。
しかし、入浴時は角質層がゆるんで、肌の潤いに欠かせない皮脂や天然保湿因子、肌内部で水分をつなぎ止めるてくれるセラミドなどの細胞間脂質が流出してしまうため、入浴後の肌は猛スピードで乾燥が加速します。
乾燥が気になる方は熱めのお風呂や長風呂はNGです!ぬるめのお湯に短時間入浴を心がけましょう。

しかし逆に言えば、浸透性が高い状態のバスタイムこそ、効果的なスキンケアができるチャンスでもあります。
ここで、重要なのが入浴剤です。
着色料や香料、 炭酸成分、硫黄成分が配合された市販の入浴剤は逆に肌を刺激することがあるの注意が必要!

とつか整形外科皮フ科で患者様におすすめしているのは


ドゥーエの入浴料 『バスエッセンス』です!

容量420mL(14回分)
価格1,600円 (税込1,680円)


低刺激処方でアレルギーテスト済み。入浴後のかさつき感をおさえ、肌をしっとりなめらかに保ちます。バスタブに入れてつかるだけで、うるおい成分が体のすみずみまでとどいて全身をしっとりすべすべに保ちます。

そして、乾燥が気になる部分はうるおいを閉じ込めることが大切。
当院で一番人気の保湿剤は


ロートの 『ADパーフェクトバリア』です!

ボディミルク(130ml)1,750円
 

フェイスミルク(50ml)1,750円


従来のワセリンとは違うサラサラの使用感。ナノ化ワセリンがピタッと肌に密着し潤いをしっかり閉じ込め、
しかも、8時間も潤いが持続します。
アトピー肌の方にもおすすめです (ステロイド外用剤との併用も可能)。
赤ちゃんも生後3ヶ月から使えます。

フェイス用も人気です 。

詳しくはスタッフにお気軽にお尋ねください。

市販の入浴剤や保湿クリームなどを使用しても改善されない場合は、ご自身によるケアを一旦中止して皮膚科を受診して下さい。





記事URL

2013年1月 4日 金曜日

明けましておめでとうございます

新しい年になりました。

2008年7月14日より当地にて開業し、今年の7月で丸5年になります。

はじめは整形外科、皮膚科のみでの診療でしたが、徐々に美容皮膚の

要望がふえ、現在に至っています。


2012年12月には、サプリメントアドバーザーの資格を習得しました。

サプリメントに対しては、より一層適切なアドバイスができるようになったと思います。



今年は、さらに秋から導入し始めたボトックス、フィラーなどの注射、注入療法を益々充実させ

その上にスレッドによる引き締め、アンチエイジングを盛り込んでゆきたいと思っています。


今年もよろしくお願いいたします。

記事URL

2012年11月14日 水曜日

ニキビ治療漢方薬

当クリニックでは、外用薬・保湿剤の処方に加え、
患者さんの症状に適した『漢方薬』を組み合わせるニキビ治療を積極的に行っています。
今日は、その中でもよく処方している
『クラシエの十味敗毒湯』について書きます。


大人ニキビの最大の原因は、ストレスによる男性ホルモンの分泌の増加です。
男性ホルモンが強く作用することにより、余分な皮脂の分泌が増え、
毛穴が詰まり、アクネ菌を繁殖させ、ニキビができやすい環境を作ってしまいます。

特徴は、『頬からあごにかけてのフェイスラインにできるコメドと赤く腫れたニキビ』
男性のひげの生える部分にできることから、男性ホルモンが強く関係していることが分かります。

また、『生理前にニキビがひどくなる』
これも男性ホルモンに似た働きをする黄体ホルモンの分泌が増えて、
皮脂の分泌が促進されるからです。

そこで有効なのが クラシエの十味敗毒湯 です。

桜皮エキス(ゲニステイン)が、
女性ホルモン(エストロゲン)を皮膚に誘導し、皮脂の分泌を促進させる
男性ホルモンを阻害してくれるので、ニキビの発生を防いでくれます。
また、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸も増加させ
ニキビ跡・毛穴の開き
などの悩みも改善することから
女性のニキビには非常に有効だと考えています。
また、抗菌作用のある生薬が配合されているので、化膿性のニキビにも
大変効果が期待できます。
2週間程度で効果が表れる患者さんが多いです。

クラシエの十味敗毒湯

こんな症状の方はご相談ください。

・ 大人ニキビ

・ 赤く化膿したニキビ

・ からだにできたニキビ

記事URL

2012年11月10日 土曜日

ラップ療法

先日もネットで調べて自宅のラップを使用して、重大な感染をおこしかけた患者様がいましたが、ついに
学会でも警鐘を鳴らすようです。


「ラップ使うな」熱傷学会が勧告 重篤な感染症の危険あり、特に乳幼児には禁忌
2012年11月8日 日本熱傷学会  カテゴリ: 一般内科疾患・一般外科疾患・救急

 日本熱傷学会の川上重彦代表理事は11月5日、熱傷に対し食品用ラップなどの非医療材料を用いて湿潤環境下に管理する局所療法(いわゆるラップ療法)は行ってはならないとする勧告を発表した。

 比較的深度が浅い熱傷に対し、創傷被覆材を用いて湿潤環境下に管理する方法は、一般的な治療法であると学会は認識している。医療材料である創傷被覆材には、常に感染には注意するよう明記されている一方、ラップなどの非医療材料にはそのような記載はない。学会によると、熱傷治療に精通していない医師がラップ療法を行い、未熟な管理を行った結果、感染症を生じたり、敗血症を起こして死亡したりする例が報告されているという。

 学会は、「日本では、熱傷の局所療法に優れた医療材料が使用できる状況にある。医師が食品用ラップのような非医療材料を用いて治療を行うことは厳しく制限されるべき」と態度を示し、特に乳幼児は抵抗力が弱く、重篤な感染症の危険があるため決して用いてはならないと強く勧告した。たとえ熱傷範囲が広くなくても、全身状態により重大な合併症を来す可能性があることや、適切な時期に手術的治療を施行しないと後遺症が生じる症例があることを認識してほしいと求めている。

記事URL

2012年10月31日 水曜日

POWER PLATE いよいよ始動

11月より

POWERPLATE





 が、利用できます。


ブルブルマシンや振動マシンとは、わけが違う

3次元の振動で、

関節を使わないで筋肉の増強が可能です。

 

記事URL

2012年10月20日 土曜日

ちばアクアラインマラソン医療支援

明日は、木更津を中心に行われる

ちばアクアラインマラソン run の医療支援に行ってきます。


フルの予定ですが、

この春の大きなけがの後なので

キロ6:30~7:00で走ります。


前半は、インターチェンジと海ほたる付近

大きなアップダウン

また

陸地の後半にも

アップダウンがあるようです。


出場する方は、

エイドを有効に利用して、無理のないように

アクアラインの風を存分にたのしめるように

走ってください。




僕もアクアラインを走れるというまたとない

チャンスを楽しみながら、しっかり仕事もしてゆきたいと思います。


記事URL

2012年10月 3日 水曜日

インフルエンザワクチン予防接種について

インフルエンザワクチン予防接種を開始いたしました。

65歳以上     ・・・2,000円
一般(13歳以上)・・・3,000円

 ※13歳以上の未成年者は保護者同伴
 但し15歳以上20歳未満の方は同意書でもOK


インフルエンザ予防接種は効果が現れるまでに約1ヶ月ほどかかり、
その効果は約5ヶ月間持続します。
インフルエンザの流行は12月下旬から3月上旬がですので、
12月中旬までには接種をすまされることをお勧めします。
なお、ワクチンの本数に限りがあるため、予約がお取りできない場合もございますので、ご了承ください。

ご予約は窓口・お電話にて
とつか整形外科 皮フ科 045-869-1215

記事URL

2012年9月18日 火曜日

第12回 抗加齢医学の実際 2012

第12回抗加齢医学の実際2012

9月16日、17日と2日間にわたりアンチエイジングにまつわる今年の
トピックスを勉強してきました。

以下が自分が、特に気になった項目です。 
ほとんどメモの走り書きです。



・老化細胞
     皮膚-->fractional laserでcollagen新生
・GI  白米<玄米<パスタ
・dose matters
容量によっていい方にも悪い方にも変化しうる
・vit.Eが前立腺癌を誘発
    骨にもよくない
・LASIK後に不幸なひとが増えている
・ごきげん( environmental enrichment)でメタボ改善
・イリシン:white adipose tissue--->brown adipose tissue(いい脂肪)
・Sirt6がマウスの寿命を延長
・Resveratrol is a PDE Inhibitor
・autophagy:細胞老化を防ぐ作用がある
・insulin paradox
・IGF
・Vit.Aの欠乏がC型肝炎の肝繊維化、発がんを促進
・Vit.Aは見事なホメオスタシス
・EDは冠動脈疾患の前ぶれ  約39ヶ月
・飲むサプリで水素が増えるのは怪しい
・見た目と内的因子
    色素沈着 vs TG.          毛穴 vs HDL-Chol
・顔のしわで骨粗鬆症のリスク評価が可能?
・女性脱毛と鉄欠乏?
・SPF30 PA+++ 2時間おきに塗る
・テストステロン〓
       意欲、チャレンジ精神
       社会の中の自分
       公平、公正を求める気持ち ヒ-ロ-
・実用視力

記事URL

2012年8月28日 火曜日

接触皮膚炎

暑い日々が続いていますが、

最近、水虫と思い、市販薬の塗り薬を一生懸命に使用して

逆に皮膚がめくれ、赤ただれ、水ぶくれになるような

接触皮膚炎が

連日、多発しています。


多くの方は、水虫ではなく

まずは現在の高温多湿による蒸れによる皮膚炎が

発端の事が多いです。


心配でしたら、まずは水虫の確認を

お願いいたします。

記事URL

2012年7月30日 月曜日

第6回見た目のアンチエイジング研究会

毎回楽しみな研究会に
昨日、出席して参りました。

大変に勉強になり
今日からも実践してゆきたいと思います。

暑い日が続いています。
脱水にならぬように、水分補給は
こまめにしましょう。

記事URL

2012年7月24日 火曜日

BOTOXの準備

昨日もBOTOXの製造販売元のアラガン社からの
講習を診療終了後から受けました。
今回で2回目になります。

4名のモニター様にBOTOXの注射を施行いたしました。
詳細の結果は、また後日報告いたします。

昨日は、バニーライン、目じり、わき、ふくらはぎなどを
施行いたしました。

記事URL

2012年7月23日 月曜日

先週の巻き爪

先週、左母趾の痛みをこらえた患者を治療しました。




なかなかの巻きなので患者様の許可を得て掲載させていただきました。
他にも色々な方法がありますので、遠慮なく申しつけ下さい。

記事URL

2012年7月14日 土曜日

4周年

本日でちょうど開院して4周年になります。

これから5年目に突入しますが

地域に役立つ良質な医療を提供できるように

もっともっと精進してしてゆきたいと

思います。

今後ともに宜しくお願いいたします。

記事URL

2012年7月 4日 水曜日

もうじき4周年

連日、外来が大変に込み合っており、御待ちの方に
迷惑をおかけしております。
一人ひとりを大切に診ておりますので
ご理解のほどよろしくお願いいたします。


さて
2008年7月14日から当地に開業して
もうじきまるまる4年になります。

はじめは、どうなるのやら と、思っていましたが、
ここまでなんとかやってこれました。

ここでしかできないこと、ここにないと困ること、
など頑張って取り入れてきました。


現在、BOTOXを中心にフィラーの導入を検討をしています。

近々、詳細な概要を公表できると思います。

今後もよろしくお願いいたします。

記事URL

2012年6月25日 月曜日

第12回日本抗加齢医学会総会に出席して

       楽しみにしていた学会に先週の木曜日、土曜日、日曜日と
行ってきました。                                              



新しい事をいっぱい勉強してきました。

すぐに役に立つ事柄も勉強し、今日からも実践しています。



Happy people live longer !!

抗加齢に大切な事柄見たいです。

悩み事をなくしてゴキゲン

(英語にはないらしくアメリカの教授も
GOKIGENって言っていました)

に生きてゆく事。 

みたいです。good

記事URL

2012年6月19日 火曜日

茶毒蛾皮膚炎

昨日も4人もの新患の

茶毒蛾皮膚炎

が来られました。


森、林、公園、御庭などの場合は

肌の露出には気をつけてください。


紫外線対策にもなりますから。

記事URL

2012年6月 6日 水曜日

忙しい5月でした

ゴルデンウイークの後から、連日お待たせすることが多くなり、申し訳ございません。

一人一人を丁寧に見させていただいておりますでの時間がかかりますことへの
ご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。

記事URL

2012年4月25日 水曜日

お詫び

昨日の午後は、多くの患者様が来院していただきありがとうございました。
その中で緊急手術などでさらにお待たせする事となり
本当に申し訳ございませんでした。
ゴルデンウイーク前の1週間で、連日込んでいますが
よろしくお願いいたします。

記事URL

2012年4月20日 金曜日

雑誌"ランナーズ 6月号"

昨年に引き続き
ランニング雑誌の"ランナーズ6月号"に記事を
2点書きました。







本日、早速届いたので報告いたします。


ひとつは、爪について
ランナーに限った事ではなく
普通の方でもよく起こる爪の周囲炎について
少し書きました。

またウオノメ、タコ、イボについても少し書きました。





今回は、皮膚科中心に取材を受けましたが

おまけに

足底筋膜炎の話もしました。



これもランナーだけでなく、
一般の方でも良く起きる事ですので

診療所にも一部見られるようにします。


記事URL

2012年4月18日 水曜日

だんだん暖かくなってきました

日曜日には、無事に医療支援を終えました。

幸いに私の走っている最中の事故はありませんでした。


しかし、翌日の月曜日には、各地の大会なのでけがをされた

何人かのランナーが来院されました。


大きなけがではなく、引き続きランを続けていただければ、

と考えています。



今日は、朝こそややかすんでいましたが

日中は、本当にいい天気ですね。


やっと弥生らしくなってきました。

記事URL

2012年4月14日 土曜日

かすみがうらマラソン医療支援

明日は、
ランニングドクターとして
かすみがうらマラソンのフルの部に
出場します。

ゴール付近に
日医ジョガーズのテントがありますので
見かけたら、(でもほとんど走っていますが)
声をかけてください。

明日は、気温も上昇し、脱水にはくれぐれも
気をつけてください。


他にも長野マラソンなど全国各地にいろいろな
行事が開催されるみたいですが、
楽しく、いい週末をおくってください。

記事URL

2012年4月10日 火曜日

桜ぼちぼち満開

cherryblossom 桜  cherryblossom

場所によっては、まだのところもあるみたいですが、

この週末の大快晴と気温の上昇でsun

ぼちぼち満開です。





記事URL

2012年4月 9日 月曜日

土曜日の放映

ほんの少しだけ

Coolsculptingという、体型の微調整をしてくれる施術

紹介がありました。

Zeltiqという機械ですが、

日本には、まだ数台しかないのに

あまりにもあっさり取り上げられたので、びっくりしました。shock







記事URL

2012年4月 7日 土曜日

本日日本テレビ系で

18:30からの3時間の春の新番組の

紹介で

とつか整形外科 皮フ科

がでます。


詳細は、放映後

お楽しみに。


記事URL

2012年4月 4日 水曜日

もうじき春




台風のような低気圧が去り、素晴らしい天気になりました。

もうじき春です。

頑張っていきましょう。

記事URL

2012年4月 2日 月曜日

エキシマの診療報酬の点数が下がりました

今回の改定で

エキシマの1回の診療報酬の点数が下がりました。

350点ーーーー>>340点

3割負担で  30円
1割負担で  10円

記事URL

2012年4月 2日 月曜日

4月2012

新しいHPになって1ヶ月になります。

今日から4月、やっと街中にも

cherryblossom 桜 cherryblossom が、 遅ればせながら

咲き始め

日本の春

がやってきます。




診療所も、

今年の診療報酬の改定で皆様には

当分ご迷惑をかけるかもしれませんが

より一層頑張っていきますので


是非、ご理解とご協力のほど

よろしくお願いいたします。



記事URL

2012年3月31日 土曜日

インフルエンザの予約の終了

今年度のインフルエンザ接種の予約は、
本日で終了いたしました。

また秋には再開いたしますので
よろしくお願いいたします。

記事URL

2012年3月14日 水曜日

先発医薬品を使う理由

私の診療所では、主に先発医薬品を使用しています。

勿論、後発医薬品の中でも信頼に値するものがあれば使用します。


先日に最新の日本皮膚科学会誌

"へパリン類似物質含有製剤の先発医薬品と後発医薬品の評価"
野澤 茜ら、日皮会誌:122(2), 371-373,2012 (平成24)


のような興味ある論文が掲載されました。



要は、

先発医薬品: ヒルドイド ソフト軟膏0.3%    ローション0.3%
後輩医薬品: ビーソフテン クリーム0.3%   ローション0.3%


この二つの比較です。


結論からすると全く別物ですが、
現在の分類上は、まるで同じような風に販売されている。



そのために
先週にきたのニキビの患者様も
他院で処方された

ビーソフテンローション と デイフェリン で
あまり変化がなかったが、

当診療所で処方したヒルドイドローションで改善を認めています。

先発品と後発品では、皮膚の透過性が全然違うのが明らかです。



ヒルドイド ソフト軟膏 :  油中水型の乳剤性基剤
ビーソフテン クリーム:  水中油型の乳剤性基剤

ヒルドイド ローション :乳化(+)
ビーソフテンローション:乳化(ー)-->> 溶液

見た目で
わかります。

ローションは、上にしましたように
ヒルドイドは、白く!!
ビーソフテンは、水!!


全然違います。

だから、効果も違います。








記事URL

2012年3月 9日 金曜日

サプリアドバイザ―

おととい受講証が届きました。


4月から

サプリアドバイザーのための講座のものです。


12月には資格取得の試験があります。




昨年から少しずつ

サプリを増やしてきました。




今までは、メーカーの一方的な

説明だけだったので

今後は、自分からも

いいサプリ、必要なサプリ

などを

見極めらるようにしてゆきたいです。



今日も、雨ですが

春は近いですから、頑張っていきましょう。



記事URL

2012年3月 5日 月曜日

雨です。

難しい天気が続いています。

今日は、一日中 雨でしょうか。

寒いですし、なかなか外出できませんが、

逆に診療所は、すいていますから

いつもよりお待たせする時間が少ないと思います。

よろしくお願いいたします。


記事URL

2012年3月 3日 土曜日

もうじき1年

昨年の未曾有の大震災から

もうじきで1年になります。


今でもあの14:46を良く覚えています。

始めは、なんだかわからず停電もありびっくりしてました。

そのあとにPCが電池で動くことに気がつき

情報の収集と分析、解析をしました。



早い物で

あれから1年。

つらかった計画停電


他の診療所がやっているのに

ココだけが

計画停電。


腑に落ちない事も多々ありましたが、

こうして

無事に診療しているのも

感謝しなくては。


天候が、不安定ですが頑張っていきましょう。

記事URL

2012年3月 2日 金曜日

よろしくお願いいたします

全くリニューアルした


ホームページ


全く新しいブログです。heart02



ドキドキ、わくわくです。




今年は、特に湿度が低く、

肌にはとてもつらい時期が

続いていましたが

徐々に暖かくなり、

過ごしやすい季節になると

思います。




あと

すこし



春  cherryblossom


です。



もっと身近な診療所になるように

頑張ってゆきますので

これからも

よろしく

お願いいたします。





記事URL

横浜市のとつか整形外科・皮フ科へようこそ!!とつか整形外科皮フ科 045-869-1215 定休日…木・土曜午後・日・祝日 受付時間…9:00~12:30 / 15:00~18:30 患者様に心から元気になって頂けるよう、一人一人の症状に応じた適切な治療、納得して頂けるわかりやすい説明とあたたかい医療を心がけ、安心して気軽に診療をうけられるクリニックを目指し日々努力しています。
  • 骨粗鬆症
  • リウマチ
  • スポーツ外傷・障害
  • リハビリテーション科
  • 巻き爪治療
  • 紫外線治療
  • 爪水虫
  • ニキビ治療

〒244-0817
神奈川県横浜市戸塚区吉田町 944-5
KAWARA2F

ホームページを見たとお伝えください 045-869-1215
診療時間
9:00~12:30/ 15:00~18:30

※リハビリテーションは17:30まで

詳しくはこちら