院長ブログBLOG

2018.03.09更新

 院長ブログ

今後とも、よろしくお願い致します。

投稿者: とつか整形外科皮フ科

2017.06.17更新

投稿者: とつか整形外科皮フ科

2017.06.16更新

2017年6月1日より当院でも尋常性乾癬の治療に使用しています、マーデュオックス軟膏の投薬期間制限が解除されましたのでより便利に使用できるようになりました。
ビタミンDとステロイドのいいところをあわせもった優れた尋常性乾癬の外用薬ですので、今までより少ない容量でより効果出るようになりました。

投稿者: とつか整形外科皮フ科

2017.06.12更新

6月になりもう中旬ですが、
6月1日から限定解除(1回の処方で種々の制限が解除された)になった薬品があります。
またクリニック限定医薬品で新しい価格設定をしたものもあります。
今後随時、ブログに載せますのでよろしくお願いします。

投稿者: とつか整形外科皮フ科

2017.06.10更新

長い間、とつか整形外科 皮フ科のブログをご無沙汰しておりました。
本日より再びクリニックに関わる、色々な情報を発信してゆきたいと思います。
ホームページも完全リニューアルの予定です。
これからもよろしくお願いします。

投稿者: とつか整形外科皮フ科

2015.01.06更新

 

ランナーズ2015年2月号別冊付録

毎年恒例の "解決BOOK" P.8

マメ・爪のトラブル予防法 の記事が掲載されました。

ランニングの時の参考にしてください。


 
 

投稿者: とつか整形外科皮フ科

2014.10.04更新

 インフルエンザワクチン予防接種を開始いたしました。

65歳以上     ・・・2,000円
一般(13歳以上)・・・3,000円


 ※13歳以上の未成年者は保護者同伴
 但し15歳以上20歳未満の方は同意書でもOK

インフルエンザ予防接種はワクチンの 効果が現れるまでに約1ヶ月ほどかかり、
その効果は約5ヶ月間持続します。
インフルエンザの流行は12月下旬から3月上旬がですので、
12月中旬までには接種をすまされることをお勧めします。
なお、ワクチンの本数に限りがあるため、予約がお取りできない場合もございますので、ご了承ください。

ご予約は窓口・お電話にて

とつか整形外科 皮フ科 045-869-1215

投稿者: とつか整形外科皮フ科

2014.07.14更新

とつか整形外科 皮フ科はおかげさまで、本日7月14日で開業6周年を迎えました。

来院してくださる患者様またそのご家族の方々、そして毎日一緒に頑張ってくれるスタッフの支えがあってのことだと感
謝しております。これからも、皆様により一層信頼され、安心して通院していただけるクリニックを目指し、日々診療していきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿者: とつか整形外科皮フ科

2014.01.15更新

初めまして。栄養士の白井です。
体も心も健康で美しく!
食を通して
皆様に『キレイのレシピ』をお届けしていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

早いもので1月ももう半ば。
『お正月太りで、ちょっとヤバいかも・・・!』
と焦り始めた方も多いのではないでしょうか。
そんなあなたに、何より真っ先にお勧めしたいのが

『糖質制限ダイエット』です。

1.痩られる!
2.お肌がツヤツヤになる!
3.体質改善で太りにくい体になる!

キレイに痩せたい方にとって、

『糖質制限ダイエット』はメリットがいっぱいです

糖質には、スイーツや果物だけでなく
主食になる、ご飯、パン、パスタ、ラーメン、イモ類なども含まれるで要注意!
その代りに、肉、魚、卵、乳製品、大豆製品などのたんぱく質は積極的に食べましょう。
実はダイエットにお肉は強い味方なんです。
たんぱく質は脂肪を燃やして太りにくい体をつくってくれます。
糖質を制限し、野菜とお肉などのたんぱく質をバランス良く
お腹いっぱい食べてください。

とは言っても、どうしても食べたいときは、昼間の食事やおやつでとるようにし、
夜は糖質は控えましょう。
また、白パンではなくライ麦パン、白米ではなく玄米などにすることも
お勧めですよ!



投稿者: とつか整形外科皮フ科

2014.01.14更新

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

本格的な冬の到来で明日は横浜もいよいよ雪マーク!

去年は大雪で家に帰れず、泊まる羽目になった恐ろしい記憶cryingが脳裏をよぎります。



さて本題ですが、寒さ対策に今流行りの『ヒートテック』が手放せないなんて方が多いはず!

ところが、これが原因で湿疹ができ受診される患者さんが増えています。

ヒートテックには体から発せられた水分を熱エネルギーに変換する「発熱機能」

があり、高い保温機能が高く熱を逃がさないので暖かいのですが、

逆に、皮膚の弱い方の場合、汗疹(あせも)の原因になってしまいます。

掻き壊して悪化させる前に受診してください。

また、「ヒートテック」でかゆみを感じる方は、綿素材肌着を着用することをお勧めします。

投稿者: とつか整形外科皮フ科

前へ

どんな些細な悩みでも、
お気軽にご相談お待ちしております。

045-869-12150458691215

[診療時間] 9:00~12:30 / 15:00~18:30
[休診日] 木・日・祝日・土曜午後