HOME > ニキビ治療
ニキビ治療 Acne ニキビはクリニックで治ります ビタミン剤での治療や漢方、美容皮膚科の観点から最適の治療をご提案します。 ニキビは医師に相談してしっかり治しましょう。

ニキビ治療について

ニキビ治療についてのイメージ

ニキビの種類

白ニキビ

ニキビの初期段階で、閉じた毛穴の中に皮脂が溜まった状態です。
黄白色に腫れた状態になっています。

黒ニキビ

古い角質が剥がれ落ちることなく留まり、表面が酸化することで黒くなった状態が黒ニキビです。
毛包内では皮脂が固まっています。

炎症性ニキビ

ニキビ菌が増殖し、毛穴に溜まった皮脂や炎症物質によってニキビが赤く腫れ上がった状態です。

膿疱性ニキビ

炎症によってニキビが腫れ上がり、更に膿などが発生してきます。炎症が進むと治療後に黒ずんだりすることがあります。
これが膿胞性ニキビです。

ニキビ跡

膿胞が潰れる際に激しい炎症が加わると、炎症が収まった後も皮膚欠損などが起こり、瘢痕となります。
この凹凸がニキビ跡です。

保険診療の治療

保険診療の治療のイメージ
外用薬 アダパレン(ディフェリンゲル)
抗菌剤含有外用剤(ダラシン、アクアチムローションなど)

軽症以降の中等症である炎症性病変(紅色丘疹及び膿疱の状態)に対して使用します。アダパレンと併用して使用する場合が多くあります。


過酸化ベンゾイル(ベピオゲル)
ベピオゲルの成分過酸化ベンゾイルには、ニキビの原因菌の繁殖を抑えたり、
ピーリング作用により毛穴のつまりをなくす効果があります。
海外で広く使用されている治療薬で、日本でも新しいニキビ治療のひとつとして使用が認められました。


内服薬 ビタミン剤 抗生物質

 

自費診療について
   

各治療詳細説明は治療名をクリックして頂き当院美容サイト内ページにてご確認下さい。

ニキビの漢方治療

ニキビの漢方治療のイメージ

当院のニキビ治療の特徴

当院は保険診療の一般皮膚科と自由診療の美容皮膚科を併設しておりますので、にきび治療に於いても患者様一人一人の症状に応じて最適な治療方法を説明、ご案内させて頂きます。
お一人で悩まず、まずはご相談くださいませ。

横浜市のとつか整形外科・皮フ科へようこそ!!とつか整形外科皮フ科 045-869-1215 定休日…木・土曜午後・日・祝日 受付時間…9:00~12:30 / 15:00~18:30 患者様に心から元気になって頂けるよう、一人一人の症状に応じた適切な治療、納得して頂けるわかりやすい説明とあたたかい医療を心がけ、安心して気軽に診療をうけられるクリニックを目指し日々努力しています。
  • 骨粗鬆症
  • リウマチ
  • スポーツ外傷・障害
  • リハビリテーション科
  • 巻き爪治療
  • 紫外線治療
  • 爪水虫
  • ニキビ治療

〒244-0817
神奈川県横浜市戸塚区吉田町 944-5
KAWARA2F

ホームページを見たとお伝えください 045-869-1215
診療時間
9:00~12:30/ 15:00~18:30

※リハビリテーションは17:30まで

詳しくはこちら